当クリニックの名前の由来は、「楓(かえで)」の花言葉である「大切な思い出」、「美しい変化」、「遠慮(控えめな態度)」にあります。

診療を通し、患者様の人生に関わり「思い出」の一コマになれるような関係が作れたらという思い。そして、患者様と当クリニックとの関係が「美しく変化」してゆくように、また、地域医療へ貢献をしながら当クリニックが成長し「美しく変化」出来るように、との願いを込めております。
さらに、「遠慮(控えめな態度)」は「謙虚さ」とも言い変えられ、患者様のためにあるという初心を常に忘れず、「謙虚さ」を持ち診療にあたってゆくという、当クリニックの意志も込められております。

子供から高齢者まで幅広い世代に対応し、地域の皆様に愛されるクリニックを目指しておりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

診療科目

アクセス

お知らせ